話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

「ベアトリス・ティンズリー生誕75周年」Googleのロゴにアメリカの女性天文学者・宇宙物理学者の生誕を記念するロゴが登場

ベアトリスティンズリー

2月20日までの夜明けに空に
金星、木星、火星、土星、水星と5つの惑星が
肉眼で観れるそうで、

そんな話を聞くと、普段天文学とかに興味なくても
ちょっと空を見上げたくなりますが

本日1月27日のGoogleのロゴ(Doodle)はといいますと
ミズホ笑顔
◆関連リンク
夜明け前の空に5つの惑星が並んで見える

 


1月27日のDoodle

流れ星か彗星か?
なんかの彗星発見何周年とかでしょうか?

 


ベアトリスティンズリー生誕75周年

と思いきや
「ベアトリス ティンズリー生誕75周年」デザインでした

何かすごい発見でもした人なのかな?
と思いきや、一般的には特に目立った話もなく
ごくごく普通の天文学者・宇宙物理学者さんだそうです

ただ、優れた女性天文学者に送られる
「アニー・J・キャノン賞」を受賞したそうで、

その「アニー・J・キャノン賞」が
アメリカ天文学会の賞から、米国大学婦人協会の賞に
鞍替えしてから初めて送られたのが
ベアトリス・ティンズリーだそうです

 

ベアトリスティンズリー検索結果
今回のDoodleにはアニメやゲームなどはなく
Googleのロゴ画像をクリックすると
「ベアトリス ティンズリー」の検索結果が表示されます

ティンズリー自身は40歳で他界し、その後父親が執筆した
『ある女性天文学者の生涯─私の娘ベアトリス・ティンズリーの手紙』という
一冊の本があるそうなのですが、

こちらの本は、アメリカ物理学会が
初めて一般向けに出版した本だそうで
何かと初めてずくしな印象ですね

ちなみに、アメリカ天文学会は、
ティンズリーを記念して彼女の死後5年後に
「ベアトリス・ティンズリー賞」を設けたそうです

 

 

関連記事
No articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です