話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

聴診器を発明した「ルネ・ラエンネック」がGoogleのロゴに!2016年2月17日はルネ・ラエンネック生誕235周年

ルネラエンネック

週末暖かかったと思ったら、
週明け月曜日から、また寒の戻りで寒くなりましたが、
みなさま体調崩されていませんでしょうか?

体調が悪いと思ったら、無理せず
早めにお医者様に相談して、残り少ない冬を無事にお過ごしくださいませ

そんな本日2月17日のGoogleのロゴ(Doodle)は
アソウ笑顔

 


2月17日のDoodle

左側の男性は、筒を耳に当てて、
右側の男性は、聴診器を持っています
背景には人の胸を透かして見たような図があしらってありますが

 


ルネラエンネック生誕235周年

「ルネ ラエンネック生誕235周年」デザインでした

ルネ・ラエンネックは、フランスの医師で、1816年に聴診器を発明したそうですが、
何気に聴診器が発明200周年というのも驚きです

 

ルネラエンネック検索結果

今日のDoodleにはアニメなどのギミックはなく、
クリックすると、すぐに「ルネラエンネック」の検索結果が表示されます

聴診器が発明されるまでは、患者の胸に直接耳をあてて、胸の鼓動を聞いて診察していたそうです

一見すると、若い娘のお胸に直接顔を押し当てられるということで、うらやましいったらありゃしないってな感じもしますが、まぁそういう邪念はおいておいて

ラエンネックが発明した聴診器は、そういった胸に直接耳を当てて聞くよりも、はるかに聞きやすかったそうで、胸に直接耳を当てる方法を「直接聴診」といい、聴診器をつかった方法を「間接聴診」というそうです

 

世界初の聴診器

画像引用:Wikipedia
ちなみに、ラエンネックが発明した聴診器は筒状のようなもので、現在一般的に知られているようなタイプの聴診器は1851年にアーサー・リーレッドという人が発明したそうです

Googleのロゴも、ラエンネックが作った聴診器と、現在の聴診器の2つをデザインしていたんですね

今日も一日寒いようですが、金曜日にはまた暖かくなるそうです
みなさまも、風邪など召されませんようにお気を付けくださいませ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です