話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

日本で今後100年のうちに巨大噴火が起こる確率は1%

富士山


画像引用:Wikipedia

NHK

要約

・日本の広い範囲が火山灰で覆われ、火砕流が100キロ先まで達するような巨大噴火が日本で起こる確率は、今後100年間でおよそ1%。

・日本では、過去12万年の間で少なくとも10回起きている。

・最も規模が大きかったのは、9万年前の熊本県阿蘇で起きた巨大噴火。

【つづきを読む:NHK NEWS WEB】

100年で1%といわれても、いまいちピンときませんが
それってどういうことでしょうか?
長官と博士
          来るときゃ来るし、来ないときは来ない

日本で100年に1%とかって話だと
アメリカのイエローストーン公園の方が数倍おっかない感じですね
アソウ
イエローストーン公園の大噴火は2016年~2074年に起こる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です