話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

「裏切り」と「協調」の2種類の選択があるとして、最終的に『得』をするのはどちらか?

いい人



ライフハッカー

要約

「良い人」「お人よしな人」は損するばかりと思われがちだが、実際は得をしている。

囚人のジレンマというゲームがある。2人のプレイヤーが「裏切り」「協調」という2種類のカードを複数枚持ち、お互い1枚ずつ出し合っていき、出したカードの組み合わせで報酬が変わってくる。

  • お互い「裏切り」のカードを出した場合=双方とも10ドル-
  • お互い「協調」のカードを出した場合=双方とも300ドル+
  • お互い別々のカードを出した場合=「裏切り」を出したほうが500ドル+、「協調」側が100ドル-
  • このゲームを用いて、コンピューターで膨大なシミュレーションをした結果「やられたらやり返す」という作戦が一番良い作戦だということがわかった。

    自然界や動物界でも同様に、親切心を相手にしてあげる姿勢が重要で、相手に親切にすることで自分にも利益がまわってくる。

    【つづきを読む:life hacker】

    引用元の記事では、「良い人」「お人よしな人」は得をする
    という内容でまとめていましたが

    たしかに双方「裏切り」のカードを出し続けた場合
    お互い疲弊するだけですからね~

    どこかで憎しみ合いのバカらしさに気づいて
    「協調」に舵を切る感じでしょうか
    アソウ

    けど、最初に「協調」のカードを切って
    相手に400ドルのアドバンテージを与えた場合
    そのもう一方は、あとはずっと「裏切り」のカードを切っていけば
    ゲームで負けることはないから、ちょっとこの結果には疑問もあったり

    最初に「協調」を出したほうが負けという
    チキンレースになるだけじゃ?
    オザワ考える

    あくまで「囚人のジレンマ」という枠で考えたらって話じゃが

    「共生」していくには、どこかで「協調」に反転するかもしれんが
    「勝ち抜く」ためには、最初から最後まで「裏切り」の方がええわいな
    マスゾエ博士

    と、いうのは2人での対戦結果だけを考えた話であって
    「協調」する人ばかりのグループと
    「裏切り」ばかりする人のグループ、
    「協調したり裏切ったり」する人のグループで見た場合

    ゲーム回数に応じたグループ全体の報酬金額は、
    「協調」する人ばかりのグループが多いので、
    助け合いの精神を持っているグループが社会的には強い(繁栄する)
    ということでしたとさ

    まぁ、民族性とその社会の繁栄には、関連性があるってことですかね
    タコポン星人とオザワ
                      そっか!そういうことか・・・・・

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です