きまぐれニュース72
トップページ健康 > 1日8時間以上座っていると2型糖尿病の発症リスクが90%も高くなる!?
誠に申し訳ございませんが、諸事情により、更新を一時休止させていただいております。
復旧次第改めてお知らせさせていただければと思っております。


椅子

画像引用:PAKUTASO

CNN

要約

長時間座る生活を続けていると、心血管系の疾患や糖尿病などのリスクが高まり、寿命が縮まる可能性がある。

特に1日8~12時間以上座っていると2型糖尿病を発症するリスクは90%高くなる。

運動量を増やせばリスクは低くなるが、座りっぱなしのリスクを打ち消すことはできない。

対策として、デスクワークを立ったまま仕事をしたり、30分ごとに1~3分立って歩き回るのもいいかもしれない。

【つづきを読む:CNN】

そんなこと言われても、悲しき現代人・・・・・
ほっとんどの人が普通に8時間ぐらい座ってそうだしな

立ったまま仕事っていっても
机の高さを設定するのも限界あるし、机の脚の下にジャンプでも
積み重ねればいいんだろか?
01アソウ開いた口がふさがらない


こういうのを見込んで
立ったまま仕事ができるような背の高い机とか
売り出したら一定のニーズはあるんじゃろか?
マスゾエ博士

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ