話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

「当たったら豪雨災害の被災者のためにお使いください」栃木市役所に宝くじ2000枚が届けられる

宝くじ2000枚



義援金の代わりに宝くじ

【引用:NHK NEWS WEB】

要約

栃木県栃木市の市役所に「駐車場のエレベーターで拾った」と女性が、宝くじ2000枚(60万円相当)が入った袋を届け出た。

中には「宝くじが当たりましたら豪雨災害の被災者のためにお使いください」などと記されていた。

宝くじは拾得物として扱われ、5か月間、持ち主や届け出た女性が名乗るのを待つが、見つからなかった場合は県に移管される。

宝くじ2000枚じゃなくて
普通に60万円寄付すればよかったのに
アソウ後ろ

高額当選したら、
すっげー数の自称落とし主が現れそうだよな~
オザワ後ろ

まぁ2000枚もあれば、全部末等でも
6万円にはなるんでOKでしょうか
長官と博士
正月の賽銭じゃったらまだしも、
災害の寄付金をゲーム感覚でしてるのには
若干腑に落ちないところはあるがのぉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です