話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

和歌山県が「津波の観測がありました」「津波が更に大きくなってます」とウソの情報を誤送信

津波誤報メール



和歌山県で津波情報誤送信

【引用:NHK NEWS WEB】

要約

和歌山県が和歌山県沖で大きな津波を観測したと誤った情報を2回にわたって配信するミスがあった。

自治体が確認に追われたほか、避難を始める住民もいた。

1回目は「和歌山県沖にて大きな津波の観測がありました。至急高台など緊急避難先へ避難し、今後の情報に注意してください」と配信し

2回目は「和歌山県沖にて観測される津波が更に大きくなっています」という情報を配信した。

和歌山県によると、津波を観測するシステムのデータに今年の潮位のデータが入っていなかったため、潮の満ち干を津波と誤ってしまった可能性があるという。

実際に津波じゃなくて良かったというか、
正月早々何やってんだ・・・・・
オザワふんぞり返り

今年のデータが入ってなかったとか、
にわかには信じがたい理由なんですけど・・・・・

一応2000年問題も何事もなくすりぬけた人類が
ここにきて、こんなミスをするとは
長官と博士
きちんとテストしてから運用してるんかのぉ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です