話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

朝生に一般人として観覧し意見した自民党議員、ディレクターは素性を知っていた

大森昭彦議員が一般人を装う


元日に放送された「朝まで生テレビ!」において
現役の自民党議員、大森昭彦氏が、一般国民のふりをして
「現在の自民党政権下は、民主党政権時代よりよくなった」
という発言をおこない物議をかもしている

◆関連リンク
「朝まで生テレビ!」で自民党議員が一般国民を装い自民党政権を持ち上げていた!?

朝生やらせ問題

【引用:スポーツ報知】

要約

大森昭彦氏がスポーツ報知の取材に答えた。

大森氏は「番組へは自民党の区議という立場ではなく、町工場の経営者として出演し、意見を言いました」と説明。

大田区議であることを明かさなかったことについても、「自分は、工場の経営者として観覧したので、言う必要はないと考えていました」と答えた。

大森氏は、番組への出演についても問題はないと認識している。

番組ディレクターとは知り合いで、教育問題がテーマになる時などに度々、観覧席に座ることがあったという。

番組ディレクターは、大森氏が区議であることを知っていた。

「公共放送」って何なんでしょうね~
ってことで、この対応を見る限り仕事始めで
各党動き始めたら、まっさきに攻撃の的にされるでしょうね

ディレクターも区議であることを知っていたということで
田原総一郎氏が何らかのケジメをつけない限り
よしりん(小林よしのり)先生も、今後は朝生の出演を
見送るんじゃないかと思ったり
アソウ

今風な言い回しをすれば
単なる「ステマ」じゃろ~に
何を堂々開き直ってるかわからんが
こういう時は、素直に平謝りするもんじゃろ普通は
マスゾエ博士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です