きまぐれニュース72
トップページ国際情勢 > サウジに続いて、バーレーン、スーダンもイランと国交断絶へ!アラブ首長国連邦は外交関係格下げへ


イラン


バーレーンとスーダンもイランと断交
【引用:朝日新聞DIGITAL】


要約

バーレーンは4日、イランとの国交を断絶すると発表。

またスーダンも同日、イランとの断交を発表。

アラブ首長国連邦は、駐イラン大使召還などの措置をとり、外交関係を格下げすると表明。


(1)2011年、アラブの春(中東諸国の民主化運動)勃発

(2)2012年、宗派間の争いを先導したなどの罪でニムル師が逮捕

(3)今月2日、サウジアラビアがテロ容疑などで有罪判決を受けていた47人の死刑を執行

(4)死刑を受けた中にはイスラム教シーア派の指導者ニムル師も含まれていた

(5)イラン政府はニムル師の処刑に抗議

(6)刑の執行に反発したシーア派が、イランにあるサウジアラビア大使館を襲撃

(7)サウジアラビアの外相が「イランとの外交関係を断絶する」と発表

(8)バーレーン、スーダンもイランとの国交を断絶。←NEW

(9)アラブ首長国連保、イランとの外交関係を格下げ。←NEW


な・・・なにが始まるって言うんですか?
01アソウ開いた口がふさがらない


宗派の対立以外にも、シリア情勢だったり
核開発問題など、諸問題が複雑に入り組んでて

昨年から、イランが国際社会に復帰しはじめてきたことに
サウジは強い警戒感を持っていたって話もあるから
もしかしたらテロ容疑者処刑からイランとの国交断絶までは
最初からワンセットだったかもしれないし

それにバーレン、スーダンが続いてきて
断交とまではいかないけど、アラブ首長国連邦まできて
今夜、寝て起きたらまた情勢が変わってそうな勢いだな
02オザワタブレットを見る

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ