話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

水族館で展示されているサケの受精卵が「イクラ丼」に見える

上越市立水族博物館のいくら丼



上越市立水族博物館

【引用:上越市立水族博物館】

要約

上越市立水族博物館で1月2日よりを一風変わった展示がスタート。

「サケの受精卵」と書かれている水槽のなかには

水族館にいくら丼

サケの受精卵というかイクラ丼!!!
01アソウお茶吹く

こちらのイクラ丼に乗ってるイクラは有精卵で
きちんと孵化するそうですよ

写真に写ってるイクラにある黒い点は
サケの赤ちゃんの目だそうです
長官とミズホ
     改めて人間って業の深い生き物と思ったり

関連記事
No articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です