話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

プレイボーイ創刊者の豪邸が2億ドルで売りにだされるが、家と一緒に創刊者もついてくる模様

プレイボーイ




要約

米男性誌「プレイボーイ」の創刊者ヒュー・ヘフナー氏の豪邸が2億ドル(約234億円)で売りにだされた。

しかし、購入者には「ヘフナー氏への生涯この邸宅に住む権利の付与」という条件が課されるという。

200億円出して買った物件に、
なぜだか前のオーナーも一緒についてきたでござる・・・・・
誰が買うんだ?
まぁ御年89歳っていうから、あれだけどさ
オザワとミズホ
この調子だと、死んでも幽霊としてでてきそうね

幽霊になってまで出てくるかはさておき、
ヘフナー氏やプレイボーイファンにとっては
むしろ、そのオマケの方がありがたかったり?
イシバ長官

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です