話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

西郷隆盛の写真がドイツで見つかる?銅像とかで見慣れている西郷さんと全然違った!

西郷隆盛


画像引用:Wikipedia 西郷隆盛

西郷隆盛の写真が見つかった

【引用:livedoor NEWS】

要約

西郷隆盛の名前が記された写真がドイツで見つかったという。

明治2年(1869年)に陸軍省のアドバイザーとして来日したドイツ人、ジュリアス・ヘルムという人が書いた「YOKOHAMA YANKEE」という伝記にあったという。

教科書に載っている似顔絵も、上野公園の銅像も、本人とは似てないといわれており、銅像の除幕式で妻の糸子さんが「こげん人じゃなか」と言ったという話も残っている。

よく知られている西郷の肖像画は、イタリア人画家が描いたものだが、西郷を知らないために、顔の上半分を西郷の弟、下半分を西郷のいとこからとってモンタージュしたものだった。


西郷隆盛の写真1

西郷隆盛の写真2

うっそ~!!
銅像とかでみる丸っこい西郷さんと全然違って
結構精悍な顔付きしてる
01アソウ開いた口がふさがらない

この写真については、
陸軍の写真なのに勝海舟や西郷従道(西郷さんの弟)が
いるのがおかしいとか、

明治6年に征韓論で敗れて、明治7年には東京にいなかった
などなど、真偽については所説いわれてるそうで
あくまで「西郷隆盛と書かれた写真」レベルだそうです
ミズホ笑顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です