話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

幸福を感じるのは、富や安全度ではなく、ある特定の変異遺伝子を持ってるかで決まる!?

四葉のクローバー


画像引用:PAKUTASO


要約

ある特定の遺伝子変異を持つ人が多い国では「幸福である」と答える人の数が増えることがわかった。

その変異遺伝子は、鎮痛を助ける作用があるとさえる神経伝達物質「アナンダミド」の制御に関係する遺伝子。

国単位の幸福度は、富や国の安定度、羅漢率よりも、この変異遺伝子との関連が強かった。

ナイジェリア人が、ドイツ人よりも幸福度が高いことなどの理由は、これで説明できるようになる可能性がある。

しかし、ロシアやエストニアなどは、遺伝子変異の保有率が高いにも関わらず幸福度は低くなっている。

これについては、日本は特に明記されてませんが
なんとな~く日本人は、この遺伝子持ってる人少なそう
ミズホ

ポン酢しょうゆがあれば幸せになれる
そう考えていた時期もありました・・・・・
長官と博士
             アホか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です