話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

【プラネット・ナイン】太陽系に未知の惑星、第9番惑星発見か!?

太陽系

画像引用:Wikipedia


要約

米カリフォルニア工科大学の研究チームは、太陽系の最外縁部に存在する未知の巨大惑星を発見した可能性があると発表した。

通称「プラネット・ナイン」と呼ばれるこの天体は、地球の約10倍、冥王星の約5000倍の質量を持ち、太陽系外縁部の異様な、非常に細長い軌道を巡っており、太陽の周りを1周するのに1万~2万年かかると推定されるという。

この天体は、数理モデルとコンピューターシミュレーションを通じて発見されたが、まだ直接の観測には至っていない。

なんだかワクワクしてきたー!!

水金地火木土天海ときて、ついに9番目の惑星か!?
とのことですが、まだ計算上その存在が予測されるって
話ですので、一日も早い直接観測の日を楽しみにしております
アソウ笑顔

前々から、太陽系の実際の動きと理論には大きなズレがあり
このズレを説明するには、すくなくとも2つの惑星が
存在するとされてきておったが、
そのうちの1つの存在が予測できたってことじゃな
マスゾエ博士

太陽の周りを1周するのに1万~2万年もかかるそうで、
人類の歴史、数千年を考えると、
なんていうか、宇宙のスケールって本当大きいですね
タコポン星人
プラネット・ナインが太陽の周りを半周する間に
日本人は縄文時代から平成の世に移り変わってるわけで
あと半周したらどうなるだろか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です