きまぐれニュース72
トップページ食べ物 > 「すしざんまい」の木村社長がソマリアの海賊たちを更生させていた!?


寿司ざんまいマグロ大王

画像引用:YouTube


マグロ大王が海賊を更生
【引用:ハーバー・ビジネス・オンライン】


要約

ソマリア沖はキハダマグロのいい漁場だが、海賊がでるようになり、危なくなってマグロを獲りに行けなくなった。

しかし、「すしざんまい」の木村清社長が、ソマリアの海賊に会いにいき、彼らの話を聞くと、彼らも好き好んで海賊をやっているわけではないとわかった。

そこで木村清社長は、彼らにマグロ漁業で生計をたてることを提案。

彼らには技術も船も売買ルートもなかったが、木村社長は、彼らに船を与え、技術を教え、ソマリア政府に働きかけIOTC(インド洋まぐろ類委員会)に加盟させ、彼らが獲ったまぐろを「すしざんまい」で買えるよう販売ルートを確保した。

その結果、一時は年間300件あった海賊被害が、この3年間はゼロになった。

木村社長は、この功績をたたえられジブチ政府から勲章をもらった。


さすがマグロ大王!!
その異名は伊達じゃないっすね~

時代も時代だったら、
間違いなくプロジェクトXで
映像化されてたと思います
アソウ笑顔


麻生太郎の挑戦を思い出したわいな
マスゾエ博士


今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ