きまぐれニュース72
トップページ生物 > 6年間逃げ続けた羊、毛がモッコモコになりすぎて動けなくなり御用!
誠に申し訳ございませんが、諸事情により、更新を一時休止させていただいております。
復旧次第改めてお知らせさせていただければと思っております。


逃亡の果てに動けなくなった羊


6年間逃亡した羊
【引用:クランクイン!】


要約

オーストラリア・タスマニア州で、2010年より行方不明になっていた羊が発見され、6年ぶりに毛を刈られた。

発見されたときは、伸びすぎた毛の重さに耐えられずに道路沿いで動けなくなっていたという。

刈られた毛の総重量は21キロを超えた。

しかしギネス記録となる41キロには及ばない結果だった。



モコモコした羊
6年間逃亡し続け、
足が見えなくなるぐらいムクムクと毛が増え続け
動くスポンジのようなフォルムですが


すっきりした羊
総重量21キロもの毛を刈られるとご覧のように
スッキリというか、貧弱っぽく見えるというか


羊のビフォアアフター
なんにせよ、身動きできないぐらいの毛だったそうですので
晴れて身軽になって、生まれ変わったのような
気分でも味わってるかもしれませんね


たった6年で身動きできないぐらい
モッコモコになるんだったら
野生の羊ってどうやって毛を刈るんでしょうね?
09アソウとイシバ長官
野生の羊の毛は季節によって抜け替わる性質があったそうですが、
家畜化され、そういった性質がなくなったそうですよ

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ