話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

グーグルの開発した囲碁プログラム「アルファ碁」がプロ棋士相手に全戦全勝

囲碁

画像引用:日本棋院Facebook

人工知能がプロに勝利

【引用:時事ドットコム】

要約

グーグルが開発した囲碁プログラム「アルファ碁」が、欧州チャンピオンのプロ棋士と対戦して5戦全勝した。

プログラムが、正式なフルサイズ碁盤の囲碁で人間のプロ棋士に勝ったのは始めて。

3月には、世界最強と呼ばれる韓国のプロ棋士に挑戦する予定。

日本でも、今年の春から
一部の囲碁大会において
AIの参加が認められておりますが

通常の19路盤ではなく
それよりも少ない13路盤での大会

囲碁は、他のチェスや将棋などよりも
複雑なので、13路盤でも
コンピューターが人間にどこまで
迫れるか注目されていましたが、

なんともアッサリと、
19路盤でAIがプロ棋士に勝利してしまったということです
タコポン星人

天下のグーグル様が作ったAIとはいえ、
日本では13路盤でさぁ盛り上がろうという矢先に
19路盤であっさり勝利されたら、なんだか
この後、日本でAIがプロ棋士に勝ったといっても
それほど話題にならなさそうだな・・・・・

参考までに、2年前の2014年には
囲碁ソフト「Zen」が、あの小沢一郎氏相手に
19路盤で勝利していたりします
タコポン星人
すごいんだか、すごくないんだかわからん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です