きまぐれニュース72
トップページ時事ネタ > 大阪府警が約5000事件の捜査を放置、3000件が時効に、中には容疑者をほぼ特定できていたのもあり


大阪府警

画像引用:大阪府警察防犯情報認証済みアカウント


大阪府警で捜査資料放置
【引用:YOMIURI ONLINE】


要約

大阪府警の全65警察署の9割にあたる約60署で、少なくとも約5000事件の捜査書類や証拠品など計1万点以上が機械室などに置かれ、捜査が放置されていた。

5000事件のうち約3000事件は事項が成立しているが、容疑者がほぼ特定できていたケースもあったという。

放置されていた事件の大半は暴行や傷害、横領などで、殺人などの重大事件は含まれていなかった。


容疑者がほぼ特定できていたのに、捜査をサボって時効成立とか、被害者の立場からするとふざけんなって話だし、そもそもお前ら(大阪府警)自身が給料泥棒じゃねーか!!
01アソウ一人で怒る




少なくとも5000件のも事件を捜査せずに
放置プレイしてたくせに不審者をみかけたら
110番してくださいって、どういうギャグセンスだ?
オザワとミズホ
110番してください(ただし捜査するとは言っていない)
って意味じゃないのかしら?

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ