きまぐれニュース72
トップページ時事ネタ > 国立国会図書館の納入出版物代償金制度を悪用した「亞書」に対して国会図書館が返金請求へ


亜書

画像引用:朝日新聞DIGITAL



要約

国立国会図書館は、りすの書房が販売し、国立国会図書館に納入した書籍「亞書」について、返却および代償金返金請求を行うことを発表。

国立図書館では、納入された出版物に対して「納入出版物代償金」を支払う制度があり、納入された「亞書」1巻~78巻までの計78冊についても、42冊分約136万円を支払っていた。

しかし「亞書」は、ギリシャ文字などをランダムで配した解読不能な本であったため、ネット上で詐欺行為ではないかと指摘があがっていた。


りすの書房を運営していた26歳の男性は
亞書を「美術とか工芸品」とか説明してましたが、
それじゃそもそも国会図書館に送るなという話ですが
詐欺罪として立件されず、返金請求だけで済ますあたり、
国会図書館の温情を感じました
アソウ


国会図書館は、検閲行為にならないよう
送られてきた本は全部受け取ってるそうですが、

今後は、国会図書館の納本のガイドラインなんかも
しっかりしてほしいものです
02オザワ何言ってんだ

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ