話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

「オバマ政権最後の年のゆるみを狙って中国が尖閣諸島に軍事攻撃をしかける可能性」アメリカ政府元高官が警告

オバマ大統領

画像引用:YouTube

中国が尖閣に攻撃?

【引用:YAHOO!ニュース】

要約

アメリカの元政府高官らが「オバマ政権の最後の年の緩みを狙うかのように、中国が尖閣諸島に軍事攻撃をしかける見通しが強い」と警告を発した。

中国は1つの地域で国際的な関心を集める行動をとりながら、他の地域で攻勢に出るというのが伝統的なパターン。

国際的な注目を南シナ海に集めながら、東シナ海で軍事攻勢に出る見通しが強い。

この警告の根拠や背景には、中国人学者が「尖閣諸島をめぐる領有権紛争を中国側に有利にするには、軍事衝突の危機を必要とする」と述べるようになったことを挙げている。

中国人学者たちの見解によると、日中の軍事対決は、まず海上での事故的な砲撃、あるいは銃撃に始まり、日中両国が多くの部隊を現地に投入しようとすると国際調停が始まり、外交的解決を求める交渉が始まる。

そして、日中両国の領有権主張が対等に扱われ、日本の現在の統治や施政権が大幅に後退することになるという。

YAHOO!ニュースのコメント(一部抜粋)

どさくさに紛れて竹島も、なんて有り得るかも。

中国にくっついた国連の潘基文も今年限りだしなぁ

確かに尖閣に関して、領土問題は存在しませんが、外国が攻撃を仕掛けてきたら、それはただの「軍事的侵略」。

参議院選挙は、こういう事態も見据えて、決して脳内お花畑の議員を選ばないようにしましょう。

国防は常に最悪を想定して準備をして欲しい

憲法改正論が台頭し、日本の軍備は拡充される。中国にとって面白くない方向に動くと思うがどうなるかな?本気でやるかい。

中国は失敗しても何も失わないからあり得る。


大統領選挙の最中に中国と戦争しちゃったら
オバマ大統領の支持率も、民主党の支持率もさがってしまうでしょうけど、

もし日中で軍事衝突があったら
アメリカは日本を助けてくれるんでしょうか?
アソウ

何事もなければいいんですけどね・・・・・
長官と博士
仮に何か日中間で戦争がおこるとしても、
ワシら個人ができることなどないのが歯がゆいのぉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です