話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

ニンニンジャーVシネマ発売決定!潘めぐみさんがミドニンジャーに変身の予感!

帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー



ニンニンジャー1年間お疲れ様でした~!!
ストーリーもさることながら、演者のみなさまの
演技力が上達していく様も楽しく拝見させていただきましたが

まだまだニンニンジャーは終わらない!
最終回から矢継ぎ早に
6月22日(水)にVシネマで帰ってくるそうです!!
アソウ笑顔


ミドニンジャー

初回限定版には「ミドニンジャーシュリケン」が付いてくるそうですが、Vシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー』の予告編には、ミドニンジャーがチラッと映っています

ミドニンジャーのフェイス部分は、アカニンジャーと瓜二つ、


ニンニンジャーVシネマ

そして7人の集合写真から、ミドニンジャーは女性とわかるのですが、その正体とはもしかして天晴の母親?

と思ったりもしたのですが、公式サイトのストーリーを見ると

牙鬼との激闘から2年、それぞれの夢に向かって旅立った6人は好天の三回忌をきっかけに再び忍術道場に集まった。そこへ突如現れた牙鬼の残党を相手にお互い成長した姿を見せ合うように妖怪を倒していく天晴達。中でもガシャドクロを生身で倒してしまう風花と霞の成長に驚く一同。なんとこの2年、2人は強さと人気を兼ね備えたアイドル忍者“ニンニンガールズ”として平和を守っていたのだった!

戦いを終え久々の再会を喜ぶ6人の前に「久しぶりね天晴」とまさかの人物、天晴と風花の母・桜子が現れた。しかも風花と霞を誘い“ニンニンガールズ”をプロデュースしているというのだ。さらに世界進出を考える桜子から“伊賀崎流”の名前をかけて“ニンニンガールズ”と真剣勝負を提案される天晴、八雲、凪、キンジの4人は“ニンニンボーイズ”として受けて立つこととなった。この試合もアピールの場として使おうとする桜子は、新メンバー・九重ルナの加入をサプライズ発表。さらにミドニンジャ―シュリケンを勝手に与える暴走っぷり。そして数合わせとして旋風も加わり4対4の真剣勝負が始まった。


ニンニンジャーキャスト

さらにキャスト情報に九衛門の声を担当した潘めぐみさんの名前が!
しかも(声の出演)と書かれていないってことは、本人生出演!

天晴の母親は中山忍さんっぽいので、潘めぐみさんが母親役というわけでもないでしょうし(年齢的にも)、セーラームーンやのび太のママの声でおなじみの三石琴乃さんがニンニンガールズに入るというのも(年齢的に)無理があるでしょうし、新メンバーの九重ルナを潘めぐみさんが演じる?

それにいきなり沸いてでてきたミドニンジャーシュリケン・・・・・

あ!最終回で九衛門が手にしたあのシュリケン!?

衛門に重って、もしかしてドラゴンボールにおける魔人ブウのノリで、九衛門が九重ルナに生まれ変わってくる!?

Vシネマでは潘めぐみさんが九衛門が生まれ変わった九重ルナを演じて、ミドニンジャーに変身!とか?

潘めぐみさんの意味深なつぶやき、そういえば「赤いきつね」ネタはでてきたのに、「緑のたぬき」ネタはテレビででてこなかったのですが、もしかしてVシネマ用にとっておいたとか?

しかもルナに対して三石琴乃さん(セーラームーン)ときたら、九重ルナの母親役を三石琴乃さんが演じて、セーラームーンネタを投下してきそうな予感もしたりするわけで妄想が止まりません

何がどうなるのかまだわかりませんが、Vシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー』楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です