きまぐれニュース72
トップページ日本国内 > 大阪市、生活保護費約28億円の回収を断念!平成26年度での未回収額は約59億円


黄金とアヒルちゃん

画像引用:PAKUTASO


生活保護回収断念
【引用:産経WEST】


要約

生活保護費の受給率が全国の市町村で最も高い大阪市が、平成26年度までの10年間に不正受給者らに返還を求めた98億円のうち、約28億円の回収を断念していた。

回収できたのは約11億円で、26年時点での未回収額は約59億円にのぼる。

返還請求権は時効5年で消滅、受給者の死亡などで回収が困難と判断した場合は断念することになる。(継続的に督促状を送付すれば時効は停止する)

自治体は返還が不可能と判断すれば、請求権を棄却できるが、断念した額の4分の3は国が補てんする仕組み。


どうせイタチごっこになるんだろうし、
変に取り締まったり、性善説に基づく法整備よりも
モノは試しで大阪市でベーシックインカムの実験でもすればいいのに
02オザワタブレットを見る


ジョジョの奇妙な冒険第1部に
「無理やり引き離そうとするからだよ
逆に考えるんだ、あげちゃってもいいさと考えるんだ」という
名言がありますが、不正を取り締まるより
あげちゃってもいいさ路線の方がいいかもしれませんね
長官と博士
不正を考える労力を仕事に回せば
さぞ生産性のいい仕事をしそうな気はするがのぉ

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ