話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

アメリカ政府が自動運転車のAI(人工知能)を法律上のドライバーとみなす方針に

Google自動運転カー



自動運転車のAIをドライバーとして認める

【引用:ITmediaニュース】

要約

米政府当局は、自動運転車に搭載されるAI(人工知能)を法律上のドライバーとみなす方針。

米国も批准する「道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)」では、車両には運転を制御できるドライバーが乗っていることを前提としている。

米国家道路交通安全局(NHTSA)は、自動運転車のコントロールの一部(ヘッドライトやウィンカーなど)を人間任せにすることは、かえって安全性にとって有害だと主張している。

一応、日本での自動運転車の動きは、
DeNAの子会社らが、今年の春に神奈川県湘南エリアで実証実験、

そのDeNAは2020年までには
自動運転車の無人タクシーを走らせることを目標にしていますので

日本でも、今年来年あたりで一気に動きだすかもしれませんね
アソウ

自動運転車が事故ったらどうするんでしょ?
誰がどう責任をとるのやら?
長官と博士
一番手堅いのは、1年に1回の車検を義務付けて
その車検代に保険料を含めて、事故などの責任は
全てメーカー側が引き受けるってとこじゃないかいな?

そうえいば、
実際にGoogleが自動車保険市場に参入するって
ウワサもあり、すでに保険販売の認可も取得していますし
メンテナンスを定期的に受けさせるためには
車検と保険をセット、それが一番手堅いかもしれませんね
02オザワタブレットを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です