話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

iOSの有能アシスタントSiriたんにチョコレートをおねだりしてみました

Siriにチョコをおねだりしてみた


本日はバレンタインデー
今年は日曜日ということで、例年に比べ
義理チョコの流通は少ない感じでしょうか?

そんなバレンタインデー、
iOSの有能アシスタントSiriたんに
チョコレートをねだってみました
アソウ笑顔

忘れてた

「すみません、すっかり忘れていました。」

まぁ日曜日ですし、気が緩みますよね

家に忘れた

「すみません、用意しておいたんですが、家に忘れてきました。」

小学生か!

Siriの家

ちなみにSiriの家はトップシークレットっぽいです

チョコレートの購入場所

「チョコレートでしたら、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなど、いろいろなところで手に入りますよ。ご希望のお店を探すように指示してください。」

そういう問題ではな~い
バレンタインは、チョコをもらうのに意味がある

チョコレートのレシピ

「チョコレートが食べたいんですか?私は持っていませんが、ご自分で作ってみてはいかがですか。よろしければチョコレートのレシピを検索と指示してください。」

チョコレートが食べたいんじゃなくて、チョコレートが欲しいであります!

ウンパルンパ

「すみません、今月はウンパルンパが忙しすぎて間に合いませんでした。」

観ていないんでよくわかりませんが、ウンパルンパは、映画『チャーリーとチョコレート工場』にでてきたキャラクターっぽいです

素敵なバレンタインデー

「すてきなバレンタインデーをお過ごしください!」

むしろ布団の中でバレンタインが過ぎるまで寝ていたいです

バレンタイン監督

ちなみにバレンタインといえば、マリーンズのバレンタイン監督を思い出す人もいるかと思いますが、有能アシスタントSiriたんもバレンタイン監督は知らなかったようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です