きまぐれニュース72
トップページサイエンス > 宇宙に1年滞在した宇宙飛行士(52歳)、地球帰還後に身長を計ったら5センチも伸びていた


宇宙滞在で身長が5センチ伸びた


宇宙滞在で身長が伸びる
【引用:YAHOO!ニュース】


要約

国際宇宙ステーションから地球へ340日ぶりに帰還したNASAのスコット・ケリー飛行士の身長が約5センチ伸びていたことがわかった。

NASAによると、これは予想されていた現象で、一時的なものだという。

身長が伸びた理由は、背骨が伸びたせいだという。


スコットケリー宇宙飛行士

YAHOO!ニュースのコメント(一部抜粋)

身長が伸びるのは周知の事実だが、それでも5cmってのは凄いね。

ちょっといってくる

背骨が伸びるってことは、胴だけ5cm伸びたのかな?

身長はなりたいけどこれ以上胴長になるなら良いや(笑)

ヘルニアに良さそうだけど、地上に戻ってきたときに腰にくるかな。

恐竜が巨大だったのは地球の重力が今より小さかったからというのは本当かもしれない。

時空の歪みで年齢も変わってるかもしれない

人並み外れた直感力と洞察力が覚醒したとか無いのか?



ともすると、ベジータが小さいのは
地球の10倍もの重力がある惑星ベジータのせい?
01アソウお茶飲む


ケリー宇宙飛行士はナッパみたいだけどな
あ、ちなみにケリー宇宙飛行士は1964年2月21日生まれの
52歳だそうです(出川哲郎さんと同い年になります)
02オザワ何言ってんだ

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ