話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

新国立競技場に聖火台の置き場所を盛り込んでいなかった!聖火台は競技場外になる可能性も!

新国立競技場デザイン案公開

画像引用:日本スポーツ振興センター

東京五輪の聖火台は場外に

【引用:YAHOO!ニュース】

要約

2020年東京五輪・パラリンピックの聖火台について、メイン会場の新国立競技場の外に設置する可能性があることがわかった。

昨年12月に採用された新競技場のデザイン案には、聖火台の設置場所が盛り込まれていなかった。

競技場内に設置する場合、デザインの一部変更もあり得る。

国際オリンピック委員会は「聖火台は全観客から見える位置に置くべきだ」と原則を定めている。

YAHOO!ニュースのコメント(一部抜粋)

ほんとにプロの建築家?

普通さ…そういう条件は、先に打ち合わせておいてから競技場案出さないのかな?

この際、聖火もLED化しちゃいましょうか。(屋根が燃えないように)

聖火台は当然のアイテム。追加アイテムじゃ無いんだから、建設費の追加はあり得ない。

デザインの募集要項に聖火台の設置場所ってあったのかな?

聖火のための記念公園とか整備し始めそうだ。

いつものことのように追加予算発生、いくらまでかかるのでしょう?

ガンバ大阪のスタジアムは万博公園に140億の寄付金で立派なスタジアムができました。新国立はその十倍の1500億。なんでそんなにかかるのか、責任者出て来い。


オリンピックで使うの前提で作ってるような建物なのに
聖火台の置き場所を忘れていましたとか・・・・・
想像の斜め上、いや!斜め下をいかれすぎて
何が起きてるんだかさっぱりわからん
01アソウ熱がでる

5階平面図
【リンク:A案図面 pdf】

こちら、図面資料7ページ目に書かれている
5階平面図なのですが・・・・・
(新国立競技場は地下2階、地上5階建て)

旧灯火台設置場所
「旧炬火台を設置」と書かれています

とは言いましても、あくまで「旧炬火台(旧聖火台)」

建築図面の見方はよくわかりませんが、
旧聖火台は新国立競技場の外壁に設置するようですので
競技場内で使うというより、
あくまで記念碑的に残しておこうという主旨だったのかもしれませんが、

旧聖火台の置き場所は
きちんと図面に書いておきながら
新聖火台の置き場所は書き忘れるという・・・・・

たしかに図面を一通り見てみましたが
聖火台の設置場所は見事に書いてませんでした

っていうかB案の図面を見ても聖火台が書かれていなかったので、
発注側のミスっぽいですけどね
アソウ後ろ

どのみち、屋根が木でできてるので、
聖火台を高い位置におくと防火対策上
よろしくないという話もありますし
いったい、どうするんでしょ?
イシバ長官

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です