話のネタになるようなニュースをきまぐれにキュレーション

アルゼンチン、マル・デ・アホ市の海岸に数百万匹のカブトムシが空から降ってきた!!

カブトムシ


画像引用:Wikipedia

カブトムシが海岸に降り注ぐ

【引用:ニコニコニュース】

要約

アルゼンチンの海岸で、空からカブトムシのような甲虫が大量に降り注いだ。

同国大西洋岸に位置するブエノスアイレス州マル・デ・アホ市とサン・ベルナルド市のビーチが、一夜にして数百万匹のカブトムシと思しき甲虫で埋め尽くされ、真っ黒に染まってしまった。

地元民の中には、捕まえたカブトムシをネットで販売するものもあらわれている(1kg=約7300円)。

専門家からは、今回の甲虫がカブトムシではなく、コガネムシ科のブラック・ビートルではないかとの指摘も寄せられている。

ニコニコニュースのコメント(一部抜粋)

マルデアホ市www

マル・デ・アホ市

スカラベだったらハムナプトラなんだが

そして何故1種だけで数百万もいたのか

ファフロツキーズ現象か・・・、日本ではあまり聞かないな


ファフロツキーズ

ファフロツキーズとは、その場にあるはずのないものが無数に降り注ぐ現象を指す用語である。飛行機からの散布や竜巻による飛来など原因が判明しているものを除き、「なぜ降ってきたのか分からない」ものを指す。

引用:Wikipedia


マル・デ・アホ

マル・デ・アホ (スペイン語: Mar de Ajó) は、アルゼンチンの大西洋岸地域、ブエノスアイレス州ラコスタ・パルティードに属するシウダー。観光地、海水浴地。「ニベの都」としても知られる。
引用:Wikipedia


マルデアホという土地の名前が
本当にあったとは・・・・・
博士とオザワ
数百万匹のカブトムシよりも、そっちですか?

ちなみに、マル・デ・アホには
「マル・デ・アホ・ソーシャル・スポーツクラブ」という
スポーツクラブがあるそうです
タコポン星人
なんだか楽しそうなスポーツクラブだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です