きまぐれニュース72
トップページ国内時事 > 佐賀大生が吹き付けると洗濯物の乾燥時間を短縮できるスプレーを開発
誠に申し訳ございませんが、諸事情により、更新を一時休止させていただいております。
復旧次第改めてお知らせさせていただければと思っております。


洗濯もの

画像引用:いらすとや


佐賀大生が洗濯物速乾スプレーを開発
【引用:YAHOO!ニュース】


要約

佐賀大学理工学部の学生グループが、衣類に吹きかけて乾燥時間を短縮できるスプレー剤を開発した。

洗濯したばかりのシャツなども通常より2時間早い6時間で仕上がる。

スプレー剤の主成分はエタノール。吹きかけることで洗濯物の水分の水素結合を弱め、水よりも気化しやすいエタノールと同時に水分も早く蒸発する。

今後は洗濯用ののりの成分を混ぜ合わせることでしわを伸ばす機能も加え、ビジネスホテルの各部屋に置いてもらう計画を進める。

YAHOO!ニュースのコメント(一部抜粋)

言われてみると意外とこういうのなかった気がする

染色された布地で変色とかなければいいけど

エアコンか扇風機にあてておいた方がいい。

ヒットするかどうかは別にして、若い人が熱心に研究してるは頼もしい。

緊急時に使うのには便利かもしれない。

今思ったんだけど、ラグとか大物には便利かも!

登山にええかなーと思ったが、まだまだ短縮されないと意味がない。



洗濯物を乾燥させるのに
2時間短縮する必要がある状況は限られてくると思いますが
雨に濡れたあとの衣類を乾かしたいときとか重宝するかな?

今後の発展に期待していま~す
ミズホ笑顔

今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ