きまぐれニュース72
トップページ漫画アニメ > 『アルプスの少女ハイジ』にでてくるアルムのおんじは、傭兵として戦場にいった過去を持っていた


ハイジのおじいさん

画像引用:家庭教師のトライ


ハイジのおじいさんは元傭兵
【引用:ダ・ヴィンチニュース】


要約

アニメ『アルプスの少女ハイジ』にでてくるアルムのおんじの、アニメでは語られなかったが、原作で書かれている過去について

・若いころに賭け事やお酒で身を滅ぼしている

・傭兵として外国の戦地に赴いていた

・傭兵の過去により、人を殺したか殺してないかにかかわらず、村人から人殺しとウワサされ村に住めなくなった。


クララが立ったと、トライのCMしか知らないけど、
あんな人が好さそうな見た目なのに
結構若いころはあれなおじいさんだったんだ・・・・・
アソウ目をまるくする


ちなみに、原作本によると
アルムのおんじは、傭兵時代は衛生兵として働いていたらしく
それゆえに、クララの世話も上手かったとのことで、

さらにアルムのおんじとハイジは血のつながった
祖父と孫娘なのですが、アルムのおんじの息子(ハイジの父親)は
大工仕事中に亡くなり、その奥さん(ハイジの母親)も
その2か月後になくなってしまったそうです

で、その不幸が続いた原因を
アルムのおんじの日ごろの行いが悪いからだと
村人に難癖をつけられ、それに怒ったアルムのおんじは
村を離れて山小屋で暮らすことになったそうです
02オザワタブレットを見る
参照:HIRAO'S HOME PAGE


今週の人気記事

    きまぐれニュース72

    コメント

    1. 1   2015年11月04日 22:57 id:4hQlfram0
      スイスでは、傭兵としてヨーロッパ各国の王室に雇われるのが、伝統だったものね。バチカンの衛兵とかさ。

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ